殺菌剤

殺菌剤・除菌剤  ( レジオネラ菌対策に )

温泉用除菌剤 (レジオネラ菌対策)

SPAdo(スパドゥ)
PHMB主成分・陽イオン除菌剤

今までネックだった「塩素臭の無い」除菌剤


WHO世界保健機関が認定した、安全で安定した除菌剤として
 世界の主要国ではPHMB陽イオン除菌剤が主流となっています。

 ただ、これまで開発された他の製品はプールなど一般水用に使われて
 きましたが、温泉水では効果が低下する性質があり普及しませんでした。
 細菌の他に温泉成分にも反応して陽イオンが減少することが原因です。

 SPAdoは世界で初めて温泉水用に改良した弊社オリジナル製品です。
 研究を重ね添加剤を加える事により、温泉成分との結合をブロックして
 細菌類に陽イオンを集中させることが可能になりました。

 温泉以外でも、プールや一般浴槽・薬湯にもご使用でき、1回の投入で
 効果が1~2週間持続します。(循環式の場合)

源泉掛け流し併用の場合は添加装置により注入する事で利用できます。

≪SPAdoの除菌メカニズム≫

 細菌はマイナス(陰イオン)に電荷していますから、プラス(陽イオン)の
 電荷と結合します。
 陽イオンに結合された細菌は細胞が活性化できなくなり死滅します。
 陽イオンは死滅して電荷を失った細菌から離れ、次々と新たな細菌に
 結合します。これを繰り返すことで、除菌効果が1~2週間持続します。

≪SPAdoの特長≫

◆泉質を変えない。泉質を選ばない。
 塩素系除菌剤は酸化力で除菌するため、温泉をも酸化してしまい
 本来の還元性や効能効果まで損なってしまいます。
 SPAdoは、酸化作用がなく泉質に影響を与えません。
 また、pHの影響を受けませんからどんな泉質にも使えます。

◆臭わない。
 無臭ですから温泉本来の匂いを保ちます。
 湯が人体によって汚れても臭いを消します。

◆機材を傷めない。
 金属を腐食させる事はありません。

◆除藻効果がある。
 浴槽の緑藻やカビを押さえる働きをします。

◆配管が汚れにくい。
 人の垢や水垢・微生物が付きにくくなります。

◆薬注機不要。
 持続型ですので、お湯を交換したときに浴槽に1回入れるだけです。

◆安定性が高い。
 紫外線の影響を受けず、露天風呂でも変化しません。
 高温泉にも安定した効果を発揮します。

※塩素系薬剤との併用はお止めください。
 ゲル状化する場合があります。


施行費に関しましては施設状況等により異なりますので見積させて頂きます。

仕様説明

 使用量:湯1トン当り 標準240cc
      (泉質やフミン質・鉄分などの含有量により増減します)
 NET. 20kg(10kg×2箱セット)
 価格:オープン価格

LinkIcon問合せ


「写真・資料提供  スパテック株式会社」
(有)松田水道は スパテック株式会社 正規代理店です。